JAまにわ

組合員のしあわせづくりと地域社会への貢献
まにわSHOP
Home JAまにわについて 次世代法及び女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

次世代法及び女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

真庭農業協同組合

 女性が職業生活において、十分に能力を発揮し、活躍できる環境をつくり、また、地域の子どもの健全な育成のために、次のように行動計画を策定します。

  1. 計画期間   平成28年4月1日~平成33年3月31日(5年間)
  2. 内容
    目標① 新卒正職員の女性採用率を20%以上とします。
    〈対策〉
    • 採用基準を男女隔てなく策定し、積極的に女性の採用を実施する。
    • 新卒求職者説明会等へ参加し、積極的広報活動に努める。
    目標② 管理職(課長級以上)に占める女性の割合を15%以上にする。
    〈対策〉
    • 年齢・能力を考慮し、男女問わず昇格昇給を実施し、管理職へ抜擢する。
    目標③ 所定外労働時間の削減
    〈対策〉
    • ノー残業デーを設定し、会議及び職場内広報誌等を通じ職員への周知と啓発をはかります。
    目標④ 地域の子どもの健全な育成のために食農教育を実施し、「食」「農」「いのち」の大切さを次世代の子どもたちに伝え、地域貢献活動に取り組みます。
    〈対策〉
    • 管内の小学生を対象に野菜、作物等の栽培と収穫の体験と、その作物を使い料理教室を開催します。
    • 管内の中高校生を対象に、農業の知識を学び理解を深めるために、職場体験の受入れを実施します。
情報公表項目(平成27年度)
  • 採用に占める女性の割合:正職員8.7% 臨時職員43.4%
  • 女性管理職比率:8.7%
ページの先頭へ