JAまにわ

組合員のしあわせづくりと地域社会への貢献
まにわSHOP
Home お知らせ 新着情報 まにわジャンボ出荷最盛

お知らせ

まにわジャンボ出荷最盛

 JAまにわ管内で原木生しいたけ「まにわジャンボ」が出荷最盛期を迎えました。まにわジャンボは肉厚で一味違った食感が特徴で多くのファンを持ちます。ジャンボしいたけ生産グループでは3戸の農家が栽培を行っています。メンバーの門野さんはしいたけの栽培を始めて10年目を迎え、現在3棟のハウスで約4,000本の地元産のクヌギなどの原木を使い栽培しています。昨年の猛暑の影響で、しいたけの発生が遅れたものの、肉厚で大きなしいたけになったといいます。

 門野さんは「食べてくれた人がおいしかったと言ってくれることがなによりも嬉しい。これからも体が動くうちは栽培を続けていきたい」と意気込みを語りました。まにわジャンボは2月中旬まで収穫を行い、地元の直売所や岡山市場に出荷を行う予定です。

ページの先頭へ