JAまにわ

組合員のしあわせづくりと地域社会への貢献
まにわSHOP
Home お知らせ 新着情報 蒜山地区でレタスの出荷が始まりました。

お知らせ

蒜山地区でレタスの出荷が始まりました。

 (株)グリーンフィットは県内では唯一夏場にレタスを生産しています。

 レタスは夜温がある程度下がる必要があり、西日本では夏場の栽培が非常に難しいとされています。蒜山高原の冷涼な気候がレタス産地の群馬県と似ているとの野菜生産販売会社のアドバイスからレタスの栽培にチャレンジし、7年目となりました。高原とは言うものの、近年の温暖化で栽培には苦労の連続です。

 今年は5ヘクタールに4月初旬から定植し、5月27日から出荷を始めました。雨が少なく生育は順調でしたが、ここ数日の降雨で生理障害が出るなどの影響が出ました。天候に左右されやすい品目なので雨季と乾季にあった品種の選定を探るため、シーズン中も順次品種を替えながら栽培に取り組んでいます。よりよい品質を出荷するため、未だ模索を繰り返しています。

 代表の入澤さんは、「お客さんに出すものなので毎日確認する。食味についてのクレームもあるので」と毎日レタスを食べるようにしています。この日も畑で収穫したばかりのレタスを口にしてその味を確認しました。フワフワシャキシャキの食感に根強いファンも多く、大手ハンバーガーチェーンや県内の市場、同社が運営する「ふるさとふれあい特産館」などに出荷します。試行錯誤を繰り返しながら今年もおいしいレタス作りに取り組んでいます。出荷は11月まで続きます。

ページの先頭へ