JAまにわ

組合員のしあわせづくりと地域社会への貢献
まにわSHOP
Home お知らせ 新着情報 蒜山産スイートコーン「イエローダイヤモンド」の出荷が始まりました

お知らせ

蒜山産スイートコーン「イエローダイヤモンド」の出荷が始まりました

 JAまにわが特産化を進める蒜山産スイートコーン「イエローダイヤモンド」の出荷が始まりました。

 蒜山地域では高原の冷涼な気候を利用して、ここ数年スイートコーンの栽培が盛んに行われています。標高400~500mの標高で育ったスイートコーンは朝晩の寒暖差でみずみずしく、高い糖度に仕上がります。

 JAまにわでは、他産地との区別化を図って特産品として確立させようと、昨年からSNSを利用したキャンペーンを実施。キャンペーンの名前にもなった「イエローダイヤモンド」を商標登録申請し、本格的にPRを始めます。ロゴも新しく決定し、のぼりや販促資材に使用します。今年度も7月末までSNSを中心としたキャンペーンを行っているほか、7月20日付けの朝刊で、特集を掲載したフリーペーパーを県内の一部に折り込みました。JAグループ岡山が作る「笑味ちゃん天気予報」でも取り上げ、新しいブランドの登場をバックアップし、大々的な周知を図ります。

 「イエローダイヤモンド」の条件は、「蒜山産スイートコーン」「朝採れ」「JA出荷」などとなっており、インパクトのある名前に、早くも人気が高まっています。

 JA出荷では今年、4戸と1法人が約3.2ヘクタールで栽培に取り組みます。(株)蒜山グリーンフィットでは、約1ヘクタールで早生種から晩生種の3種類のゴールドラッシュを栽培。5月に定植し、7月22日から出荷を始めました。

 10数年の栽培歴を持つ代表の入澤さんは、「ブランド化することで消費者の声やリアクションが聞きやすくなる。新しいブランドの誕生に大変期待している」と話しています。

 「イエローダイヤモンド」は8月下旬ごろまで約6万本を県内の一部スーパーやJAまにわネットショップなどで販売します。

まにわSHOP
 
 
 
ページの先頭へ