JAまにわ

組合員のしあわせづくりと地域社会への貢献
まにわSHOP
Home お知らせ 新着情報 蒜山地域に初冬の訪れを告げる「蒜山こだわり大根」の出荷がスタートしました。

お知らせ

蒜山地域に初冬の訪れを告げる「蒜山こだわり大根」の出荷がスタートしました。

 11月1日に蒜山上長田のほ場で生産者、JA関係者、市場など約10人が初抜き式を行い、期間中の安全と高値販売を祈念しました。今シーズン、蒜山こだわり大根は9戸3ヘクタールが栽培。150トンを岡山市場へ出荷します。播種時期の8月の終わりからの長雨や台風の影響を心配しましたが、例年通りの出来となりました。

 「蒜山こだわり大根」は、「寒さにあてた寒締め栽培」「堆肥や緑肥を入れたこだわりの土作り」「糖度が上がりやすい品種の選定」の3つの付加価値を付けて販売します。特に野菜が寒さから身を守るために、昼間光合成で貯めたでんぷんを糖に変える性質を利用した「寒締め栽培」が味の決め手となります。通常の大根より1~2度高い糖度となり、みずみずしさと甘味、シャキシャキの歯応えが自慢の大根に仕上がります。

 JAまにわ大根部会協議会の井藤会長は、「今年もこだわり大根の季節がきた。煮物などに最適なのでぜひ食べてみて」とPRしました。

 11月1日に合わせて収穫し、初抜き式当日には県下量販店の店頭へ並びました。2~4日にかけて量販店で開いた「岡山県産秋冬野菜フェア」の最終日には「蒜山こだわり大根」を使った「蒜山三白まっしろスープ」の試食も行いました。

 蒜山の大根シーズンを締めくくる「蒜山こだわり大根」の出荷は11月下旬まで行います。

まにわSHOP
ページの先頭へ